So-net無料ブログ作成
検索選択

放射線量分布に県境はありません(その2) [隣接市町村]

宮城・丸森も賠償対象 東電伝達、福島県外で初
詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120406t11016.htm

放射線量分布に県境はない」と書いたばかりだが、東電は宮城・丸森も賠償対象とする提案を行った。その理由として
ーーーー河北新報からーー
「広瀬常務は丸森町について、福島県で賠償対象となっている23市町村のうち相馬市、伊達市、新地町と隣接していることを指摘。原発からの距離や放射線量なども挙げ、「賠償するべき地域だと総合判断した」と述べた。
ーーーー
夕方のニュースでは、複雑な丸森町民の意見が流れていました。丸森町は、来週、議会にはかったうえ、回答するとかです。同じように、賠償を求めていた白石市にはまだ回答がないそうです。白石市も隣接しているが、、
河北新報での掲載は「白石越河」「丸森筆甫」となった。以下、河北新報より引用
放射線kahoku20120405.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。