So-net無料ブログ作成
検索選択

福島第一原発事故直後 水道水のCs-137 I131  [水道水]

福島第一原発事故直後 水道水のCs-137 I-131
改めて、どれ位だったろう? 
 図-1 岩沼市玉崎浄水場 セシウム137の推移
 
gareki195.jpg図-2  同じく、ヨウ素131の推移

gareki196.jpg

改めて見ると、事故直後の水道水にはセシウムもヨウ素も驚くほどあったことが分かる。
ヨウ素は3月いっぱい20Bq/L以上で、高かったのだ。

セシウム137は多いときで0.5Bq/L、数は小さいが、水道水の値としては
チェルノブイリ事故当時でも多くて0.1Bq/Ldったので、やはり福島第一原発の事故の時は
ぬきんでいことが分かる。

事故直後、私達は、何も知らずに、水を飲んでいたけど、この影響はいつ現れるのか?
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。