So-net無料ブログ作成
検索選択

岩沼市水道水の放射性物質の検査結果 [水道水]

今回、岩沼でも精密検査を行うことなり、「岩沼市役所」が放射性セシウム精密検査、「放射能から岩沼を守る会」が放射性ストロンチウム検査を同位体研究所へ分析依頼した。

結果
  suidousui199.jpg

1)仙南・仙塩広域水道はCs-134 ,Cs-137とも、不検出ND、玉崎浄水場ではCs-134は不検出であったが、Cs-137は0.008Bq/kg検出された。広域水道は玉崎水道よりも放射性物質のコンタミは約半分で、少ないことが分かった。

2) 両者ブレンド後の市内給水では、Cs-134は不検出, Cs-137は0.005Bq/kg検出された。

3)阿武隈河川水のCs-137は0.03Bq/kg検出された。浄水の結果と比べると、玉崎浄水場での浄水作業で、
約75%除去されたことになる。

4)放射性ストロンチウムいずれも、不検出だった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。