So-net無料ブログ作成

舟形山のブナ林 再生の力

船形山の麓、旗坂キャンプ場の遊歩道を歩く。遊歩道とは名ばかり、立派な山道だ。スリバチ沼、割山断崖、割山大滝と巡る。


割山大滝の側で、空間放射線量を測ると、なんと0.05μSv/hしかない。うちの部屋よりも低い。なぜrか? ブナ林は大量の水を抱えるし、流れる水も豊富だ。また倒木には最後の精気」を吸い取るキノコが多数。太古から永遠に栄えるブナ林は命の源かもしれない。





船形山神社に登る。急峻な山道をロープを伝い。祭られる神は「保食神」(うけもちのかみ)、五穀の神様、稲作伝来の神様だ。 山の中に稲作の神様がいるのは驚きではある。岩沼の竹駒神社は、ウカノミタマノカミ、ウケモチノカミとワクムスビノカミ ウケモチノカミは稲荷大神のうちのひとりだ。











愚かな人の過ちで大地や人がが汚されてしまいました。

ウケモチノカミ  どうか子ども達を見守って下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。