So-net無料ブログ作成
検索選択

ビスマス214,アメリシウム241等 知れば知るほど 天を仰ぐ



ツイッターやブログで、いろんな方からコメントいただいて大変感謝しています。まだまだ断定的なことを言えないが、知れば知るほど、「えらいことになった」と思う。

以下、岩沼市長岡リンゴと大和町で買った餅米の検査チャートからの考察です。検査場所は岩沼市ハナトピア  機器はEMF211)



(1)長岡リンゴ

今回の長岡リンゴのセシウム合算は不検出のようです。自然にあるラドンからのビスマス214を間違って?セシウム134としてカウントしている可能性があります。ひとつの可能性として降雨の影響があげられるようです。今日も雨だったから、ラドンは地面に落ちたかな? 普通はチリみたいに浮かんでいるようだ。

ーーー

セシウムが誤検出としても、安心はしておられないのだ。ビスマス214やその前の鉛214も放射性物質なのだから。ラドンに関しては自然放射能かな?と思いながら、、、。

-------



チャートをよく見ると、アメリシウム241という表示を見つけた。スペクトルでは59.5keV .ここが一番ピークが高い。いったいなにか? 検索して驚いたことに、これは、あの恐ろしいプルトニウムから来るものだ。こんなのもあるのかよと、天を仰ぐ。これは明らかに人工放射能で、原発から出てきたものだ。
 どれ位のベクレルなのだろうか? やっぱり、降雨に要注意だ。

http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/24.html
スペクトルの右のほうにある「カリウム40」、これは値を出してくれてる。まあ、これは人類始まって以来、あるようなもんだから気にしないでおく。

いずれにしても、雨が降らない晴天のとき、もう一度測ってみよう。



(2)大和町 もち米



これはセシウム不検出で、チャートを見ても、ピークは低い。まあ、カリウム40だけは、長岡リンゴと同じくらい出ているけれど、ラドン関係は少ない。 かつて測った岩沼市の玄米も不検出だった。今度は、雨の降る日にお米を量ってみよう。それでも、知れば知るほど天を仰ぐ。若い頃は大気圏核実験でストロンチウムがよく話題になった。 ようやくきれいになった地球は、またもや汚されてしまった。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Slight_Bright

度々失礼致します。

リンゴのスペクトルで100keV以下に見られる、一番高いピークは少なくともアメリシウム241である可能性はほぼ無いと思われます。なぜか、EMF211のスペクトルチャートにはデフォルトで表記される仕様なのですが。

一般に、NaI結晶とγ線相互作用において、低エネルギーほど光電効果が強く生ずるので、同じ数のγ線(と言うかフォトン)が入射した場合、低エネルギーの方が大きな値を示します。(以下の資料をご参照ください)

http://ja.scribd.com/doc/99954021/%CE%B3%E7%B7%9A%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8BCs%E5%AE%9A%E9%87%8F-1

他のシンチレーションスペクトロメータでは、76.5keVにしばしば極大のピークが見られますが、これは検体のγ線が遮蔽の鉛に当たって生ずる鉛の特性X線に起因するものです(例えば、コチラ三重大学奥村先生のLB2045のデータ http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/120615.html )。

しかし、EMF211は鉛の内側に3cmの銅板が遮蔽材として貼られているとの事の様ですので、このピークが何に由来するのかは、現段階でこの結果からだけでは判断いたし兼ねます。
by Slight_Bright (2012-11-01 11:46) 

関西弁のオジサン

Slight Brightさん コメントありがとうございます。アメリシウム241でないことで安心しました。ただ、デフォルトで、アメリシウムが表示されているのは何故か?気になるところであります。メーカさんにでも聞かないといけませんかね。
by 関西弁のオジサン (2012-11-01 18:40) 

Slight_Bright

一般にシンチレーションスペクトロメータは、γ線のエネルギーが常に同じチャンネルに来る訳では無いので、エネルギーの校正が必要になります(参考:http://www.nirs.go.jp/information/movie/spectral_analysis_wbc/flv-jpn.php?5_2 )。

他社のシンチレーションスペクトロメータの場合、Cs-137の662keVの一点で校正している事が多い様ですが、メーカーに確認した訳では無いのですがEMF211の場合には、このアメリシウム241とコバルト60を更に用いて、幅広いエネルギーレンジで校正しているのかも知れません。スペクトルチャートにはCo-60の記載も見られるかと思いますが、その校正したエネルギーの位置として表示しているのに過ぎないのかも知れませんね。
by Slight_Bright (2012-11-01 22:59) 

関西弁のオジサン

アメリシウム241も校正に使っているとのことです。メーカーに確認。一番左側のピークも、あまり気にしないで良いとのことでした。 お米の測定結果をあとでブログに載せます。ラドン系のピークが出ています。

by 関西弁のオジサン (2012-11-02 17:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。