So-net無料ブログ作成

阿武隈川取水の水道水精密検査 継続 [水道水]


阿武隈川取水の水道水の精密検査 
 この夏に岩沼市において行いましたが、この冬も行うとの連絡をいただきました。


ホームページ
http://www.city.iwanuma.miyagi.jp/saigai/seikatu/genpatu.html

通常の検査では 市内栓水(市内一般家庭の蛇口より出る水道水)でセシウム134、セシウム137とも検出限界値未満(検出限界値0.6Bq/kg)と報告されています。

現実のところ、ゼロではないだろうから、どれ位の値なのか?という素朴な疑問から、岩沼市でも精密検査を8月行いました。結果はセシウム合算で0.005Bq/kgでした。値が小さいからと安心してられません。 原発事故以前の状態に戻して欲しい。国の基準以下だと言っても国の基準が高すぎる。福島原発事故以前は、0.0001ベクレル/kgのオーダーでほとんどゼロに近かったのですから

今度の冬にまた精密検査を行うということですが、これからも継続して精密検査をやっていただくようよう頼みました。少なくとも30年くらいは毎年行うように。もっとも30年後には、宮城県の南部山浄水場からの水道水に変わっているかも知れませんが。


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。