So-net無料ブログ作成

岩沼市内の公園 土壌放射能検査



岩沼市内の公園 土壌放射能検査
 放射能から岩沼を守る会

岩沼市内の公園の土壌放射能を検査 
 サンプル採取:放射能から岩沼を守る会
 測定:角田市民放射能測定室
途中結果だが、セシウム合計 まだまだ1000Bq/kgを超える所があるし、全て200Bq/kg以上だ。これで安全と言えるのだろうか? まだまだ安心はできない。事故前はどうだったか? 最も、岩沼市内では測ってはいないが、日本各地のデータはある。



例えば、畑作地
原発事故以前の土壌中の経年変化70年代以降をみれば、どうなのか? 10以下が多く、
多くても100Bq/kg以下で推移している。事故以後は急上昇している。(日本の環境放射能と放射線から引用) 仮に、事故以前10Bq/kgとしたら、1000ならば、100倍の数値だ。この環境で、私たちは生活を余儀なくされている。

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010521.html



nice!(0)  コメント(0) 

「~放射線を浴びた~X年後」自主上映会 報告 



 放射能から岩沼を守る会は月1回 開催していますが、今回は「~放射線を浴びた~X年後」自主上映会としました。 いつもの例会よりは多数の方に参加していただき、ありがとうございました。

  2014年6月22日(日) 岩沼市西公民館にて

参加数は33名でした。自主上映会の参加費は、被災地上映故、極力、参加費は安くして、300円としました。映画会社に支払う上映料の多くは、篤志あるカンパ、寄付金等でまかないました。ありがとうございました。  
  1954年、敗戦から9年後、アメリカが行ったビキニ水爆実験。
 時に同じく、原子力発電を推進するための原子力研究開発予算が国会に
 提出された。この時の予算は2億3500万円。
  同じ年の7月1日、自衛隊も設立された。
  それから60年。
 2011年3月11日、私たちは東京電力福島第一原子力発電所事故で、
私たちと列島は汚染された。今、放射線を浴びたX年後はどうなるのか?
 その問いは、私たち自身に向けられていると思います

 上映は83分、上映後、感想等を出してもらいました。「声を出していくこと、自分達で心づもりをしていく。穴を開けていくこと」「黙ってはいけない。弱い者は手を組んで」「赤い子は、セメントに穴をこつこつ開ける。赤い子もたくさんいれば大きな力に」 
 感想文も書いてもらいましたので以下に載せます。


nice!(0)  コメント(0) 

講演会 ~放射能汚染から命・暮らしを守るために~

みんなで学ぼう放射能 そして安心をとりもどそう!

東京電力福島第一原子力発電所事故が起きた3ヶ月後、新婦人・岩沼支部主催で髙野博氏をお呼びして原発学習会が行われました。当時はまだ事故の重大さも分からず、福島原発で、女川原発で、何が起きたのか? 人体への影響は? という点で、原発問題と人体への影響を学習しました。

今、事故から3年3ヶ月が経過しました。放射能汚染はまだまだ続いています。油断をせず、放射能汚染から私たちのいのち・暮らしを守るためにどうすれば良いか? 改めて原点に戻り学んで行きたいと思います。

講演会 ~放射能汚染から命・暮らしを守るために~
講師: 髙野 博 氏(原発の危険から住民の生命と財産を守る会事務局長)
日時:7月12日(土) 14時00分~16時30分
場所:岩沼市西公民館研修室
参加費:300円
主催:放射能から岩沼を守る会
 
ブログ:http://hakaritai.blog.so-net.ne.jp/
問: 090-5555-0756

nice!(0)  コメント(0) 

原発ゼロ岩沼歩き隊 集会・デモ 6月14日結果報告


 岩沼市で、第4回目「原発ゼロ岩沼歩き隊」の行動が行われました。「原発ゼロの日本を作っていこう! 福島原発事故を忘れない! 女川原発再稼働を許さない」を訴える集会・デモに12人が参加。今回は福島県柳川からも男性が参加されました。
 岩沼歩き隊実行委員会の代表から、「原発ゼロの日本を作ること、憲法を守り暮らしに生かそう」のと呼びかけがありました。 岩沼駅前東口広場で集会後、おらほのラジオ体操で準備体操をした後、中心市街地をデモ行進し11時に駅前まで戻り、解散となりました。暑さのなか、お疲れ様でした。

  7月以降は以下のように、夏に近づくため、曜日、時間を変更します。集合場所は岩沼駅前東口広場芭蕉像まえで変更ありません。
 7月18日(金) 夕方16時
 8月22日(金) 夕方16時

情報提供がありましたので紹介します。
☆ 6月20日(金) 国民平和大行進 岩沼市を通ります。(15:45分宮城生協岩沼店前~16:45分市民会館) 核兵器のない平和な世界を願って一緒に歩きましょう。「戦争する国づくり ストップ!いのちと暮らしを守ろう」 岩沼原水爆禁止協議会

☆6月22日(日) 14:00  自主上映会 「放射線を浴びた X年後」 3.11後の日本に投げかける衝撃の告発 地方ローカル局が作った渾身のドキュメンタリィ  場所:岩沼市西公民館 (駐車場有り) 参加費:300円  主催:放射能から岩沼を守る会




nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。