So-net無料ブログ作成
検索選択

岩沼市内の公園 土壌放射能検査



岩沼市内の公園 土壌放射能検査
 放射能から岩沼を守る会

岩沼市内の公園の土壌放射能を検査 
 サンプル採取:放射能から岩沼を守る会
 測定:角田市民放射能測定室
途中結果だが、セシウム合計 まだまだ1000Bq/kgを超える所があるし、全て200Bq/kg以上だ。これで安全と言えるのだろうか? まだまだ安心はできない。事故前はどうだったか? 最も、岩沼市内では測ってはいないが、日本各地のデータはある。



例えば、畑作地
原発事故以前の土壌中の経年変化70年代以降をみれば、どうなのか? 10以下が多く、
多くても100Bq/kg以下で推移している。事故以後は急上昇している。(日本の環境放射能と放射線から引用) 仮に、事故以前10Bq/kgとしたら、1000ならば、100倍の数値だ。この環境で、私たちは生活を余儀なくされている。

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010521.html



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。