So-net無料ブログ作成
学習会 ブログトップ

2月23日 「放射能から子どもと私たちの健康を守るために」 学習会報告 [学習会]



学習会報告
 「放射能から子どもと私たちの健康を守るために!」
 今、そしてこれから私たちにできること、しなければならないこと
  講師 矢崎とも子先生    坂総合病院内科医
   日時:2月23日(土) 午後2時--4時
   場所: 岩沼市西公民館(駐車場有り) 2階集会室 :参加費:200円

前半1時間は先生からの講演、後半50分ばかりは質問の答える形で、最後の10分間は情報タイムでした。「被ばく」の基本を理解し、私達の健康を守るためにできること、しなければならないこと等、具体的なことを学びました。来場者は寒い中にもかかわらず、36名。

「三つだけ覚えて帰っていただけれ大成功です」と言われたことは・。

1〕 ホタルに例えてのわかりやすい話 :「ホタル(放射性物質)は光(放射線)を出す能力(放射能=放射線を出して別の物質に変わっていく性質)がある。
  「放射線漏れ」とは光が漏れること。 「放射能漏れ」とは ホタルが逃げ出すこと。たとえ話です。 ホタルの話は好評でした。

2)「子どもは放射能の影響を受けやすい。年齢が低いほど影響は大きくなる。 がん死の年齢依存性を見ると50才を過ぎると少なくなる。30才位が平均で、子どもになるとぐんと増える。子どもを守ること

3)「子どもの乳歯のストロンチウム」 大切なデータ  きれいに洗って日付と部位の記録し保存をして下さい。
 小児がんにかかった子どもは歯のストロンチウムを測ると倍以上あった。子ども、孫の歯を捨てないで下さい。大事なデータになります。

最後の〆
「、どんな低線量でも害があります。でも、身体には再生する力がある。 ちょっとおかしいと思えば病院へ、健康管理。ホタルがどれ位いるか自分達で調べること。声をあげていくこと。子どもの記録は必ず残す。皆で協力していく。  私達は微力だけど、無力ではない。子ども達のために力を合わせてきたい。」
-----------------------------------------------------
  質問 
     学校給食の牛乳は飲んで良いのか?
     子どもの甲状腺検査の現状? 
     水道水はどうか?
     こういう食べ方をいつまで続けるのか?
     洗ったものとか、生ゴミは燃えるゴミになるけど、あとあとどんな風になっていく?      
等、
 ・双葉の住民健診のお手伝いをしている。子どもの正常なデータがないので、今、データを集めている。少しずつやっている。きちんとデータを集めたい。もうちょっとかかる。でもやります。

 ・学校給食の牛乳はできるだけやめた方がよい。でも、、、。せめて、おかわりだけはしないで。

 ・ がんばるところは頑張る。やれるところで頑張る。自分の気持ちとどこで折り合えるか? うんと頑張らなくてもよい。食べれないと意味がない。後悔しない程度に。

 ・水道水はあまり問題となるホタルはいないようだ。あんまり心配しなくてよい。

------------------------------
情報タイム 
   ・3.16みやぎアクション 
     福島原発事故を忘れない 女川原発の再稼働を許すな!
   ・内部ひばくのデータ
   ・菜の花村 旬の野菜セット 等
   ・みんなの放射線測定室「てとてと」紹介
青年劇場 臨界幻想2011 3月7日(木) 仙台市民会館 紹介 

                      以上、2.23学習会の報告です。
次回以降の予定

これからの活動予定
3月25日〔月〕 勉強会 「放射能から健康を守る」フリートーク 4月22日〔月測定会 町中の桜を愛でながら、空間放射線量を測ろう
 (上記 両日共  場所:西公民館 午前10時 参加費100円)
5月26日(日) 「内部被ばくを生き抜く」自主上映会 鎌仲ひとみ監督最新作 場所:岩沼市西公民館 午後2時 参加費500円)  4人の医師が語る広島、チェルノブイリ、イラク、福島 


「放射能から子どもと私たちの健康を守るために」学習会が近づきました [学習会]

2月23日〔土)「放射能から子どもと私たちの健康を守るために」というテーマで矢崎とも子先生にご講演いただきます。「被ばく」の基本を理解し、私達の健康を守るためにできること、しなければならないこと等、具体的なことを学んでいきたいと思います。
学習会

 「放射能から子どもと私たちの健康を守るために!」
 今、そしてこれから私たちにできること、しなければならないこと
  講師 矢崎とも子先生    坂総合病院内科医
   日時:2月23日(土) 午後2時--4時
   場所: 岩沼市西公民館(駐車場有り) 2階集会室 :参加費:200円


今までの主な活動 
1) 保育所(園)、小学校等 空間放射線量測定 
2) 学習会の開催平成24年9月9日「放射線被ばくを避けるために」 岡山博先生 
3)阿武隈川取水水道水の放射能検査 4)水道水、学校給食等の放射能対策やハナトピア放射能検査室の改善等について岩沼市関係部署への提案、市長さんこんにちは参加

これからの活動予定
3月25日〔月〕 勉強会 2月学習会を踏まえて「放射能から健康を守る」フ リートーク 
 場所:西公民館 午前10時 参加費100円
4月22日〔月〕 測定会 町中の桜を愛でながら、空間放射線量を測ろう!
         場所:西公民館 午前10時 参加費100円

5月 下旬 予定「内部被ばくを生き抜く」自主上映会 
      鎌仲ひとみ監督最新作 

原則として第4月曜日、午前中を定例会活動としていますが、活動内容によって変更もあります。詳しくは「放射能から岩沼を守る会」ブログで案内していますので、ご覧下さい。


 

「放射能から子どもと私たちの 健康を守るために」 学習会  [学習会]



 「放射能から子どもと私たちの健康を守るために!」 
 今、そしてこれから私たちにできること、しなければならないこと
        講師 矢崎とも子先生 
         坂総合病院内科医
   日時:2月23日(土) 午後2時--4時
  場所: 岩沼市西公民館(駐車場有り)
       2階集会室

岡山博先生の「放射線被ばくを避けるために」の講演内容 FMあおぞらで聞けます。 [学習会]

毎日、記録破りの猛暑が続いています。みなさん 大丈夫ですか!!

岩沼で9月9日開催された岡山博先生の「放射線被ばくを避けるために」講演内容は
FMあおぞらで以下の日程で放送されます。

FMあおぞら 79.2MHz 「放射線情報日曜版」 
9月23日(日) 午前10時30分から
9月29日(土) 午前10時20分から
放送があります。

岩沼だと亘理の放送は聞けます。遠方のかたはどうするか?

パソコンから「サイマルラジオ」を検索して入って下さい。
http://www.simulradio.jp/
 自分でも試してみました。全国あちこちのFM放送が聞けます。

aozoara792.jpg

岡山博先生との「放射線被ばくを避けるために」の学習会 大盛況で終わる [学習会]

 9月9日、岩沼市西公民館にて、放射能から岩沼を守る会主催の岡山博先生(仙台赤十字病院呼吸器内科、東北大学臨床教授)との「放射線被ばくを避けるために」の学習会が開催されました。参加された皆様方には大変お疲れ様でした。

 会場の岩沼市西公民館2階の集会室にはあふれるばかりの80人を超す皆様が集まりました。お子さんも多数。
超多忙の岡山博先生には最後までご足労いただき、まことにありがとうございました。これもひとえに岡山博先生の熱意と正義が皆様に伝わったのかと思います

 前半は先生の講演で、後半は会場からの質問を中心に展開しました。事故直後の水道水の汚染、子どもの甲状腺被ばく、山麓の空間放射線量、自宅の雨樋下の汚染された土寿の処理、福島の支援、ガレキ処理問題、セシウムを減らすための食品の調理方法、福島原発告訴団等いろいろでした。皆さんの関心がすごく高いことが分かりました。
 
 学習会のあとは、懇親会に移りましたが、50人近い方が残っていただき、引き続き、お互いの意見交換を行いました。 17時まで会場借用でしたが、時間ぎりぎりまで熱気ある議論が続きました。放射能から岩沼を守る会としては、始めての学習会でした。皆様のご協力で大成功に終わりましたことを皆様方に感謝いたします。
 
なお、
 今回の岡山博先生の「放射線被ばくを避けるために」の講演内容はFMあおぞら「放射線情報日曜版」で、9月23日(日)午前10時30分からと9月29日(土)午前10時20分から、放送されます。 亘理町災害ラジオFMあおぞら 79.2MHz 



岡山博先生「放射線被ばくを避けるために」 今度の日曜日 [学習会]

岡山博先生「放射線被ばくを避けるために」 の学習会が、今度の日曜日に迫りました。

岡山先生は 各地でいろいろ講演されていますし、ブログにも多数、書かれています。
「被ばくをどう避けるか」の講演の中から、放射線被ばくを避ける為にというテーマの内容を元に、
   ★放射線被ばくと生体への影響
   ★被ばくを避けるために 
のところを、わかりやすく講演いただきます。
前半の1時間でご講演いただいて、あとの1時間は 皆さんからの質問に答え、相互通行の形で、皆で「議論」していく形になればと思っています。
 学習会 :13時30分から15時30分まで
 懇親会  15時35分から その場で  

 追加のお知らせ

★懇親会を開きます。先生のお話をもっと聞きたいとか、皆で話あってみようとか
   思う方に残っていただきます。
★手話通訳を行います。
★亘理の災害FMあおぞらで、講演の録音があります。

okayam0909.jpg

里山復活 カタクリが咲いたよ。 今月14日は例会です。 [学習会]

今日は世話人さんが集まって、14日の行動について企画しました。
「みんなで学ぼう放射能 そして安心を取り戻そう」  

14日のテーマは「みんなで歩いて空間放射線量を測ってみよう」です。
(内容-1)
各小学校、西公民館等を皆で計測にいきます。 線量計PA-1000, 市の生活環境課かとか、個人でもっているものや、あちこちから借りてきます。 ママさん達が気になる場所はどこかな? はかり方や記録の仕方とか、統一の書式を作ります。 
はかりたい4月.jpg
(内容-2)
14日は、最近導入された食品放射能検査器の話題もあります。9日から開始されているので、いろんな問題点も浮かび上がっているかもしれません。

昼からはグリーンピアに行って、カタクリの花を探しました。放射能にもめげず、可憐な花を咲かせていました。「カタクリの一生は、7~8年の1枚葉の時期を経た後、2枚葉の個体となりやっと開花」だそうです。息の長い話です。私たちの活動も息の長い話です。 048.jpg
これはアズマイチゲです。 夕方なので、花びらは閉じてうつむいていますが、晴れると開きます。グリーンピアにはこんな可憐な花が咲いている貴重な里山です。 放射能にもめげず、今年咲いた花に感謝です。子どもが喜んで走り回れる里山に復活させたい。
054.jpg

岩沼市 食品放射能検査 その2 [学習会]

岩沼市役所生活環境課へ訪問  会のメンバー2名 

  このたびの食品放射能検査の件、4月広報に掲載された。
 以下は広報の内容ですが、質問したりした内容は赤字で追記しています。 また、我々の勉強会に説明に来ていただけたらとお願いしておきました。
                    放射線量測定1075.jpg

http://www.city.iwanuma.miyagi.jp/kakuka/010600/010603/documents/iwa12.4.p10-11.pdf

--以下 広報から転載--------------------------------



市では、4月9日?よりご家庭で栽培された野菜や農産物などの食品について、市民の皆さんが抱え

る放射能に対する不安を解消することを目的に、食品等の放射能測定を行うこととし、4月5日?より

予約を開始します。(費用は無料)

  

 機械は?RAD IQ FS200 
  ヨウ化ナトリウムシンチレーションスペクトロメータで、いわゆる ゲルマニウム半導体検出器ではない
 検出限界は?
    カタログには25Bq/kgと記載されている。 物によって検出限界はそれぞれ違ってくる。
 計測する核種は?
    Cs-134,Cs-137, I-131
測定結果 例  給食測定例
            放射能濃度 検出限界値
   Cs-134    N.D.        18.1




 Q:土壌は検査できますか?  原理的にはできるが、今は食品のみ 

   5月に一台(国の予算)、7月頃にもう一台(県の予算)で購入予定  


1.対象者/市内に住所を有する方(測定時に、身分証等を確認させていただきます。)

2.測定品目/飲料水(井戸水、湧き水)、家庭菜園や自家農園などの農産物、その他の食品 販売  

 れている加工品や販売目的のものは対象外とします。

----------

   例えば、八百屋で買ったリンゴは対象外。自分で作ったものです。家庭菜園の畑で作った大豆、タマネギ、    やヤーコンとかOKです。 庭で作ったブルーベリーやブラックベリーは測定可  
   牛乳や玄米も、原理的には測定可だが、 今回の測定対象は自家菜園等、自分で作ったが測定できないものに  限る。


-------------

3.測定日時/毎週月・火・木・金曜日の 9:30 ~ 11:30、13:30 ~ 16:00(祝日を除く) 

------------

    土、日はだめです。
------------

※当分の間、水曜日は市内保育所・学校等給食測定のため受付不可とします。

------------

   給食の検査は国から指針が出ている。事後検査だが、最低限やらねばならない。給食検査は、冷凍保存した1週間分の給食をミキサーですりつぶして測定する「事後検査」だ。

   Q:市内の私立幼稚園給食はどうか? A: 可能だが、一般の計測依頼のほうでやってください。


※測定にはおおむね 30 分かかります。

-----------

測定が終わるまでは待機。もっと時間をかければ、細かく計れるが、計測できる数が減少するので。なお、測定器見学だけとはできません。



----------------



4.申込方法等/電話による前日までの事前予約制(予約受付は、平日の 9:00 ~ 17:00)。1回につき

 1検体、同一世帯1日1回までの申し込みとなります。

5.測定会場/ハナトピア岩沼

6.持ち込み方法

①飲料水の場合-3回程度すすいだペットボトルに、1リットル以上入れて

ご持参ください。

②農産物などの食品の場合-食べる状態にしたものをみじん切りにし、新

しいビニール袋に1リットル(1㎏)以上入れてご持参ください。

    5mm位の大きさにみじん切り、各自、家庭で切ってくる。

    空間ができないように。分量は1リットル(1kg)以上。
    液状でもよし



○食べる状態の例

  果実は、洗って皮をむいて種を取った状態。野菜は、洗って皮をむいて

加熱前の状態。 ※測定終了後の食品などは、原則としてお返しします。



   食べる状態といっても、かならずしも皮をむく必要はない。大豆などは細かく粉砕するのが大変。この場合は煮て柔らかくしてから測定可。測定後はそのまま返却なので、食用にはできる。汚れはしない。




7.その他

 ①測定結果についての電話によるお問い合わせは、ご遠慮ください。

 ②測定結果は、摂取や出荷制限解除、各種証明および評価データとしての利用はできません。

  (測定値は、参考値としてお取り扱いください。) 

 ③市では、この測定データを精査した上でホームページ等に公表する予定です。

簡易型放射線量計の貸し出し対象を個人まで広げました。土・日、 申込・問/生活環境課 ( 内線 333

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

放射能から岩沼をまもる会 [学習会]

子どもや私たちの未来と健康を守るため、なんとかしたいという熱き想いを持つ市民有志が集まり、「放射能から岩沼を守る会」を立ち上げました。
はかりたい4月.jpg


 さて、このたびの東京電力福島第1原子力発電所の事故による放射能汚染は未曾有の放射能公害となりました。岩沼市内の空間放射線量は微減傾向でありますが、今後、危惧すべきは水や食材を通して放射性物質を取り込む内部被ばくです。
 学校給食は育ちざかりの子供たちに、その身体の成長に大きな影響をもつ大切な食事です。ママさんたちからは「食の食前検査と公表、給食・弁当の選択や水筒持参の継続、こどもの放射能検査をやってほしい」等の声があがっています。また、「こどもの過ごす時間が長い校庭、園庭や公園の土壌検査はしているの?表土除染はどうしている?」「家庭菜園の土壌は大丈夫なのか?」「福島から流れてくる阿武隈川を水源とする岩沼市水道は安全、安心だろうか?」「岩沼市のホームページを見ても放射能のことを書いているページを探しにくい。一目でわかるようにしてほしい」等、様々な放射能対策について市民からの要望が高まってきています。
このような背景のもと、子どもや私たちの未来と健康を守るため、なんとかしたいという熱き想いを持つ市民有志が集まり、「放射能から岩沼を守る会」を立ち上げました。

放射能問題は、この先、数年間、あるいは数十年間に向き合っていく必要があると考えます。非常に重い問題です。何十年間という途方もなく長い年月を前にして、危惧の念が芽生えたばかりの今、この時期にできる限りの対策を講じておれば、きっと将来、大きな実を結ぶものと確信しております。

次世代をになう子ども達がこのふるさと岩沼で健やかで幸せな生活をいつまでも送れますよう、具体的な提言、活動をしていきたいと思います。

学習会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。