So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭菜園 土壌の簡易測定 [土壌]

いよいよ、暖かくなり、本来ならば家庭菜園始動だが、、今年は気が重い。
平年なら、もう植えているジャガイモもまだまだ部屋の中でひなたぼっこだ。
土壌から作物にどれくらい移行するものだろうか? 

1)土壌の検査
2)できあがった作物の検査
 食べるものもなかなか大変。


まず、うちの庭の土壌を検査。テトテトに持っていけば計れるが、まずは自分で簡易測定をした。
堀場製作所のPA1000と放射能簡易測定キットを使う。写真 土壌は約1.4kg バックグランド 0,057Bq/kg
あくまでの簡易テストです。
  
玄米も測ってみましたが、この簡易測定キットでは検出限界100以下なので、結果不明
kannikirto.jpg
土壌ならば、500程度になるので、この簡易測定キットでも測れます。

   結果 350ベクレル/kg

(2)土壌中のセシウム137の玄米への移行の指標(0.1) 、
野菜類はどうかな?作物への移行係数は以下を参考にする

。農水省のHPから。参考程度
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/pdf/110527-01.pdf
ーーーーーーーーーーーー
結果だけ引用
1.イモ類を除く野菜類と果実類における移行係数の最大値は0.1未満、幾何平均値は0.05未満でした。
2.イモ類の移行係数の最大値は0.36と他の野菜より大きい値を示しましたが、幾何平均値は0.05未満であり他の野菜類と同程度でした。
3.キャベツとジャガイモについては、データが50程度存在したため、米の場合と同様の方法で指標値を算出したところ、キャベツで0.0078、ジャガイモで0.067でした。
ーーーーーーーーーーーーーー

この畑で、ジャガイモを作ると
   セシウム137 移行係数は0.067
   350*0.067=23ベクレル/kg

お米を作ると、
   350*0.1=35ベクレル/kg

いずれも、基準値の100ベクレル\kg 以下にはなるけれど、原発事故以前は、こんなことを気にせず楽しくやっていたのに。家庭菜園の楽しみを強奪されて、強姦されたようなもんだ。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。